ひょう

なんじゃいそれは?!とおもった

kinchang-2008-09-11T23_35_41-2 7b2a1add

雑草じゃん!

正式名称は「すべりひゆ」だそうだ

もっと変なものもありそうだ

スベリヒユの食べ方

スベリヒユをおひたしや辛子醤油和えにして食べる
最もオーソドックスなスベリヒユの食べ方。
結構おひたしにして食べている人が多い。
微妙なヌメヌメ感がたまらない。
多少泥臭いけど、風味としてぜんぜん許せる範囲。

スベリヒユをカレーに入れる
カレーに入れてしまえば味なんてはっきり言ってわかんなくなる。
いわゆる「かさまし」の部類に入るだろうか。
カレーがホンのちょっとドロドロするのと色が赤っぽくなるおかげでルーの量を減らすことができる。

スベリヒユの食べ方を極めれば

スベリヒユのおいしい食べ方をもうちょっと調べて、是非とも我が家の食材のひとつに加えたいと思う。
なぜならスベリヒユは勝手に生えてくるので無料だから

垣根につかっている「うこぎ」というのも食べている

雑草ではないが垣根に利用する木の葉だ

ukogi-kakine

ukogi-ohitasi ukogi-ogiriae

左:おひたし 右:からしあえ

ウコギとはウコギ科の植物で、米沢地方では古くから食用を兼ねた垣根として利用されています。

特に米沢藩九代藩主「上杉鷹山公」がウコギの垣根を奨励したとされ、

春から初夏にかけての新芽が美味しく天ぷらやおひたしをはじめ様々な料理法でいただけます

食糧難になっても山形人は雑草や垣根を食って

生き延びるんだね、たぶん

広告

TokyoTimeTravel について

適当をテーマとしたブログですよ!

1件のフィードバック »

  1. たんぽぽ より:

    凄いですね。食べたことがないです。おいしそう(^_^)食べてみたいです。兄のお嫁さんは山形出身です。この3連休は、山形へ行っているそうです。今日、東京へ帰ってくると思います。

  2. にこ より:

    "ひょう”・・・これって、畑の道とか庭に生えてるやつですよね~?食べられるんだ~\(◎o◎)/!確かに肉厚な感じはいいかも?雑草と思っているもの結構食べられるもの多いのかな~?

  3. にこ より:

    お誕生日おめでとうございます^^健康で 実りある1年になられますように・・・                    ニコッ!

  4. TIME TRAVEL より:

    ありがとうございます

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中